「シンメトリー」とは?意味や使い方を解説!

「シンメトリー」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「シンメトリー」について解説します。

目次

  1. シンメトリー
  2. シンメトリーの意味とは
  3. シンメトリーを使った文章・例文

シンメトリー

シンメトリー」という言葉をご存知でしょうか?

ごく一般的に使われている言葉ですが、その正確な意味を知っている方は少ないのではないでしょうか。
今回は、「シンメトリー」の意味や使い方について解説します。

シンメトリーの意味とは

「シンメトリー」とは、英語で「symmetry・(左右)対称・調和」を意味する外来語です。
日本語では、「シンメトリー」といいますが、英語の発音だと「シメトリー」となります。
「symmetry」は、古代ギリシャ語で「左右の長さが同じ」という意味の
「symmetria(シュンメトリア)」が語源です。

「シンメトリー」の対義語は「アシンメトリー」で、「asymmetry・非対称」という言葉です。

>

「シンメトリー」と同じ意味の言葉

「シンメトリー」の同義語には次のようなものが挙げられます。
・調和
・均衡
・均整
・ハーモニー
・バランス

ファッション用語としての「シンメトリー」

ファッション用語で「シンメトリー」という場合は、服の左右のデザインが同じものをいいます。
ベーシックな形のジャケットやシャツ、スカート・パンツなど。
シンプルで飽きのこないデザインのため、フォーマルな装いに向くデザインです。
一方で、「アシンメトリー」とは、左右非対称のデザインのこととなります。
動きのある大胆なデザインになるため、カジュアルな装いに適しています。

建築用語としての「シンメトリー」

ある軸や、中心線に対して左右均等なデザインを「シンメトリー」といいます。
古代ギリシャ・ローマ建築の影響を受けたルネサンス様式の特徴のひとつとして挙げられます。安定感のあるデザインのため、宗教建築や記念碑などによく使われます。

シンメトリーを使った文章・例文

1.合わせ鏡の鏡像は、完全なシンメトリーだ。
2.正面を向いたときに、ピークドラペルがシンメトリーになっていると美しく見える。
3.パルテノン神殿は、完璧なシンメトリーではない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ