「サイコパス」とは?意味や使い方を解説!

「サイコパス」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「サイコパス」について解説します。

目次

  1. サイコパス
  2. サイコパスの意味とは
  3. サイコパスを使った文章・例文

サイコパス

サイコパス」という言葉をご存知でしょうか?
凶悪犯罪がニュースになるにつれて、この「サイコパス」という言葉も一般に浸透してきましたが、本来は心理学用語です。
今回は、「サイコパス」について解説します。

サイコパスの意味とは

「サイコパス」とは、英語で「psychopath」といい、精神病質と訳される心理学用語です。

精神病質(psychopath)とは、反社会的パーソナリティー障害の一種で、
以下のような特徴があります。
・良心の欠如
・他者に対し冷酷である
・平然と嘘をつく
・自己の行動に対する責任感がない
・罪悪感を持たない
・自尊心が過大で自己中心的
・弁が立ち、表面的には魅力的な人物像である

また、サイコパスの特徴として、女性よりも男性の方が多いことが分かっています。
映画などの影響で、サイコパスは猟奇殺人者や異常犯罪者のことのように思われていますが、その一方で、社会的成功を収めている人物にもサイコパスは多いといわれています。

>

アニメ「PSYCHO-PASS」

「PSYCHO-PASS サイコパス」とは、2012年~2014年にフジテレビ系列で放送されたテレビアニメシリーズです。2015年には、劇場版「PSYCHO-PASS サイコパス」が公開されました。
総監督は、ドラマ「踊る大捜査線」の本広克之氏。
犯罪者になる危険性を予測することのできるコンピュータシステムが導入された近未来を舞台にしたSF作品です。

サイコパスを使った文章・例文

1.殺人犯をすべてサイコパスだと断定するのは、暴論というものだ。
2.「サイコパス2」のシリーズ構成は、小説家の冲方丁だ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ