「機密」とは?意味や使い方を解説!

「機密」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「機密」について解説します。

目次

  1. 機密
  2. 機密の意味とは
  3. 機密を使った文章・例文

機密

機密」という言葉の意味や使い方について解説します。

この「機密」という言葉は、重要な秘密という意味を持ちます。

特に、政治や軍事上において極めて重要な事柄に対して使用することが多い言葉になります。

「国家機密」や「機密文書」といった言葉の中で使用されます。

よく、ニュースや新聞などで見かけるので、耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな少し難しい印象を受ける言葉である「機密」について詳しく解説するので、この機会にしっかりと理解していきましょう。

 

機密の意味とは

機密とは「枢機に関する秘密の意で、政治や軍事上において、極めて重要とされる事柄に関する秘密。」という意味になります。

使い方としては、「国家機密の漏洩を防止するシステム」「機密文書」といった表現が一般的です。

単に「重要な秘密」という意味も持ちますが、機密という言い方をする場合には、国家や政治に関する重要な秘密という意味で使用することが多いです。

また、似たニュアンスの言葉に「守秘義務」があります。

守秘義務とは「一定の職業に従事、契約をした者に対し、法の規定に基づき課せられた義務こと。職務上得た秘密を口外しない。個人情報を開示しない。といった法的な義務。」という意味になります。

>

機密を使った文章・例文

  1. 国家の機密文書漏洩は、国際的な大問題になり得る。
  2. 国家機密が漏洩しないようにするには、最新鋭のシステムを使う必要がある。
  3. 職務上、知り得た機密に関しては、法律に乗っ取り絶対に口外してはならない。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ