「弊社」とは?意味や使い方を解説!

「弊社」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「弊社」について解説します。

目次

  1. 弊社
  2. 弊社の意味とは
  3. 弊社の使い方・例文

弊社

皆さんは、「弊社(へいしゃ)」という言葉をご存知でしょうか。

ビジネスシーンで使われる言葉なので、仕事をしている方であれば見聞きしたことのある方がほとんどだと思います。

この記事では、「弊社」の意味を解説させていただきます。

弊社の意味とは

>

「弊社(へいしゃ)」とは、「自分の会社」という意味の言葉です。

特に、自分の会社をへりくだって言う場合に使われる謙譲語です。
弊社は、社外の人に対して使う言葉なので、社内の人との話し言葉として使うのは誤用となってしまうので気を付けましょう。

弊社と同じように「自分の会社」という意味の言葉として、「当社(とうしゃ)」があります。
当社は上下関係が無く、対等な位置づけで使うことのできる言葉で、社内の人同士でも使うことができます。

弊社の対義語として、「御社(おんしゃ)」や「貴社(きしゃ)」が挙げられます。
御社と貴社は、どちらも「相手の会社」という意味となります。

御社と貴社はどちらも相手の会社を表す際の敬語表現ですが、履歴書などの書類に書く際は「貴社」が正しく、面接など話し言葉で使用する際は「御社」が正しい使い方となります。

書き言葉と話し言葉でどちらが正しいか異なるので、注意が必要です。

弊社の使い方・例文

ここで、「弊社(へいしゃ)」を使った例文をご紹介します。

1.平素より弊社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
2.この度は弊社の手違いで大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ