「静謐」とは?意味や使い方を解説します!

「静謐」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「静謐」について解説します。

目次

  1. 静謐
  2. 静謐の意味とは
  3. 静謐の使い方・例文

静謐

皆さんは「静謐(せいひつ)」という言葉をご存知でしょうか。

全く知らないし読み方も分からないという人も少なくないと思われますが、ゲームが好きな人なら目にしたことがあるかもしれません。

今回は「静謐」という言葉について詳しく解説します。

静謐の意味とは

静謐とは「静かで落ち着いた様子であること」「世の中が穏やかに治まった状態であること」という意味です。
読み方は「せいひつ」です。

「謐」という漢字は訓読みでは「しず・か」「やす・らか」と読みます。
意味は読み方の通りで、静かで安らいだ穏やかな様子を表す漢字です。

類義語に「静寂」があります。
こちらは「静かで寂しい」という漢字の構成通り、静かさに対するマイナスなイメージを強く持つ言葉です。
静かさにどういう感情を込めたいかによって、「静謐」と「静寂」を使い分けましょう。

「静謐」はあまりメジャーな言葉ではありませんでしたが、人気ゲームの「Fate」シリーズに登場するキャラクター「静謐のハサン」の名前に使われたことで知っている人が増えました。
「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」に登場した「静謐のハサン」は10代くらいの少女であり、全身に染み込んだ猛毒を使って人を殺す暗殺者です。
床を共にした男性を音もなく殺していくことから「静謐」という異名を持っていますが、本人は自分の在り方に苦悩してもいて、自分に触れても死なない相手を求めているという影のあるキャラクター性が人気を集めています。

>

静謐の使い方・例文

  1. 森の中を歩きながら感じる静謐な空気はとても好ましい。
  2. 恋人と一緒にいてお互い沈黙していると、静謐な雰囲気になれてとても落ち着く。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ