「超越」とは?意味や使い方を解説!

「超越」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「超越」について解説します。

目次

  1. 超越
  2. 超越の意味とは
  3. 超越を使った文章・例文

超越

皆さんは「超越(ちょうえつ)」という言葉をご存知でしょうか。

使われている漢字も、その意味もよく知られているものなので、「超越」という言葉の意味を推測するのは難しくないでしょう。
似た意味の漢字二つの組み合わせですが、それぞれの漢字の詳細な意味に違いはあるのでしょうか?

今回は「超越」という言葉について詳しく解説します。

超越の意味とは

>

超越とは、以下の意味を持つ言葉です。

  • 普通に考えられる程度をはるかに超えていること。ずば抜けていること。
  • 一定の枠や限界を超えていること。
  • 物事からかけ離れた境地にあって、気にしないこと。

読み方は「ちょうえつ」です。

「超える」と「越える」という、似た意味の漢字を使った熟語です。
「超」には基準や数量を「超える」、「越」には時間や場所を「越える」という違いがあります。
大まかに言うと、「超」は「上回る(場合によっては下回ることもあります)」、「越」は「向こう側へ行く」と言い換えることができます。

「超越」の意味は、どちらかというと「超」に寄っています。
程度や限界を「上回る」ので、言い換えるとしたら「超える」の方の漢字を使うのが正確でしょう。
普通には考えられないような状態であることを表すために、基本の意味になる「超」に似た意味の漢字である「越」を重ねることで、さらに強調した言葉としたのが「超越」です。

超越を使った文章・例文

  1. 彼女の信念に基づく言動は、常識を超越していた。
  2. 友情は、時に利害を超越した関係となることもある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ