「金融」の意味とは?意味や使い方を解説!

「金融」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「金融」について解説します。

目次

  1. 金融
  2. 金融の意味とは
  3. 金融を使った文章・例

金融

金融(読み方:きんゆう)】という言葉について解説します。

皆さんこの金融という言葉は見聞きした事あるでしょうか?見聞きした事がる方が多いのではないでしょうか?

TVや新聞、雑誌など幅広く掲載、放送されています。

金銭を融通するといったイメージですが、皆さんはどうでしょうか?

使用する事は少なくても、見聞きする事はあるかもしれません。

聞いた事がある方も、知らない方も、ここで一度整理してみましょう。

ということで、ここではそんな金融という言葉について、意味や使い方・読み方を紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき整理・理解してみてください。

金融の意味とは

金融(読み方:きんゆう)とは『金銭、資金の融通を短くした言葉。』という意味の言葉となっています。

どうでしょう?皆さんの認識と合っていましたか?とにかくお金のなにか!というイメージを持たれていた方も多いのではないでしょうか?

お金が不足している方に、利息を支払う事を条件に金銭を融通する事、それが金融になります。

あまり、頻繁に使用する事はなくとも、見聞きする事はあるかと思いますので、覚えておいて損はないでしょう。

現在、小学校や中学校や高校で、投資の授業が懸つ押されているほど、お金の勉強は大切にされています。

自分の持つ資産を守るためにも、大切なことですし、その1歩としてこの「金融」という言葉を覚えていただければと思います。

>

金融を使った文章・例

・私の叔父は、金融界の大立者である。
・金融の大暴落が怒った年に、兄は生まれたのだ。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ