「匿名」とは?意味や使い方を解説します!

「匿名」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「匿名」について解説します。

目次

  1. 匿名
  2. 匿名の意味とは
  3. 匿名の使い方・例文

匿名

皆さんは「匿名」という言葉をご存知でしょうか。

「とくめい」という読み方や意味など、よく知られているのではないかと思います。
特に最近はネットでの交流が盛んであるため、日常的に接している言葉ではないでしょうか?

今回は「匿名」という言葉について詳しく解説します。

匿名の意味とは

>

匿名とは「自分の姓名を隠すこと」という意味です。
読み方は「とくめい」です。

何らかの機会に「匿名」にする方法には様々なものがあります。
たとえばインターネット上で使う「ハンドルネーム」や、小説や漫画などを執筆し発表する際に「ペンネーム」を使うことで、本名を出さずに「匿名」で活動することができます。

さらに上記のように別の名前を名乗らなくても、「○○のファン」「〇歳児の親」などのように肩書だけを名乗ることでも「匿名」の状態にすることができます。
その他にもイニシャルを使うなどの方法を挙げることができます。

特にインターネット上では基本的に「匿名」でいることが可能であることから、個人の特定が容易ではないことを隠れ蓑にした他者へ誹謗中傷などの嫌がらせをする行為が度々問題になります。
しかし本当にインターネット上で「匿名」であることで個人特定ができなくなるわけではありません。被害者が法的手続きを取れば情報の開示がなされ、嫌がらせした相手へ制裁を加えることが可能となるのです。
実は本当の「匿名」などないのかもしれせんね。

匿名の使い方・例文

  1. 街頭で募集していた匿名のアンケートに答えた。
  2. 児童養護施設に匿名で大量の寄付が贈られてきた。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ