「精力的」とは?意味や使い方を解説します!

「精力的」という言葉をご存知でしょうか。聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、この記事では「精力的」について解説します。

目次

  1. 精力的
  2. 精力的の意味とは
  3. 精力的の使い方・例文

精力的

皆さんは「精力的」という言葉をご存知でしょうか。

「せいりょくてき」という読み方や、意味や使い方など、知っているという方は多いかもしれません。

今回は「精力的」という言葉について詳しく解説します。

精力的の意味とは

>

精力的とは「気力、体力が溢れる様子。活動する力がみなぎる様子。」という意味です。
読み方は「せいりょくてき」です。

「精神や肉体の活動する力」「物事に力を尽くすこと」という意味の言葉である「精力」に、接尾語である「的」を付けた言葉です。
「精力的に働く」「精力的に活動する」などのように、動詞につけて形容動詞として使う言葉となります。
また、「精力的な活動」のように、名詞形につける使い方もあります。

「精」という漢字には、「米などを白くする」「混じりけが無い物。最もよい物。」などの意味がありますが、「精力的」の場合は「心。魂。気力。」という意味で使われています。
元の意味は「きれいに精米された米」であり、そこから生命力のイメージを結び付けて意味が加えられたものと思われます。

類語に「活発(かっぱつ)」「溌剌(はつらつ)」「積極的(せっきょくてき)」「躍動(やくどう)」などがあります。
また、カタカナ語で同じ意味の言葉に「アクティブ」「エネルギッシュ」があります。

精力的の使い方・例文

  1. 友人は、マイナーなスポーツが子供たちに広まることを目指して精力的に宣伝している。
  2. 大災害の復興は、協力者たちの精力的なボランティア活動によって支えられている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ